診療案内

当院は、心療内科・精神科のクリニックです。
高校生以上の方の診療を行っています。

「診察はどのようなものですか?」  まず、初診時に時間をかけて症状や経過を確認します。それらをもとに診断し、現在の状態、疾患、治療法等について説明した上で、ご本人の希望をきき治療を行います。
 治療は、疾患・症状・それらへの対処方法および療養の仕方の説明や薬物療法が主になります。薬は少量から開始し、各患者さんに合わせて調整していきます。薬が必要なくなった場合は適時終了します。

 患者さんがなるべく薬を服用したくないという気持ちはわかりますので、不要な薬は当然処方しませんが、症状改善のために必要な場合は、メリットとデメリットを理解した上で服薬するのがよいと考えます。

 
主な疾患 ・うつ病、うつ状態
・双極性障害(躁うつ病)
・適応障害
・不安障害、パニック障害、社交不安障害、強迫性障害等
・身体表現性障害(体がおかしいのに医者で異常なしと言われる等)
・睡眠障害
・認知症(物忘れ、怒りっぽい、幻視等)

  以下については体制が不十分なため診療を行っていません。
・摂食障害
・発達障害の確定診断
・ADHD(リタリン,コンサータの処方はできません)
・不登校
・ひきこもり
・抜毛
・てんかん

   
その他 ・カウンセリングは行っていません。

・当院では悩み等によって起きた抑うつ気分、不安、不眠等の症状の治療は行えますが、悩み自体の解決等はできませんので、いわゆる「悩みの相談」は行っていません。


KMC 10.10.21, R 15.12.11-24784, R 17.12.07-42430